初めての秋キャンプに挑戦!!
やっぱり朝方は冷え込みました

徳島県木屋平村中尾山高原キャンプ場にて



 まだまだオートキャンプ初心者の我が家では今年10月9日から11日にかけて初めての秋キャンプに挑戦しました。しかも初めての連泊です。
 初めてづくしのうえに子供が小さいのでいろいろと気を使いました。
 場所は、四国剣山のすぐ隣、木屋平村の中尾山高原オートキャンプ場(標高1000m)です。
 今までの、暑い暑い夏キャンプの経験から、秋キャンプはさぞかしすがすがしい夜を迎えられることだろうと楽しみにでかけたのですが、実際にはすがすがしさを通り越して、「寒い!」の一言でした。
 幸いに、中尾山高原キャンプ場は、各サイトにたき火が出来る設備があったので、暖をとることができました。朝方には、5度を下回る温度まで、冷え込んだようです。
オートキャンプサイト(10台分のスペースがあります)
 中尾山高原キャンプ場の設備は、近くに「平成荘」と言う宿泊施設があり、きれいな出来立てほやほやのお風呂に入ることもできます。
 またグラススキー場やアスレチック広場、きれいな公園もあり、我々家族連れにとっては、かなり満足できる施設が整っていると思います。
 ただ平成荘のお風呂はきれいですが、オートキャンプ場には、「高原の湯」というキャンパー専用のお風呂が用意されており、平成荘の宿泊客が多いときは、キャンパーは「高原の湯」しか利用できないようです。きれいなお風呂を楽しみにいかれる方は事前に、電話で確認されたほうがいいと思います。

バンガロー/コテージもありました

 10月9日の夜、1泊して翌日の朝、四国第2の高峰、剣山に登山しました。標高1740mまでリフトであがれるので、それほどハードな登山ではないのですが、5歳の子供を連れての、登山は比較的めずらしいようで、他の登山者がびっくりしていました。
 剣山の登山は、私は2回目だったのですが、なんといっても頂上からの「ジローギュウ」の眺めが最高だと思います。もうすぐ手の届きそうなところにジロウギュウの頂上が見えるのですが、距離にすると1.6kmある様で、ジローギュウ征服は断念し下山しました。

  初めての秋キャンプ。
    初めての連泊。
       初めての子供を連れての登山。

また一つオートキャンプの醍醐味を味わった、3日間でした。

お問い合せ先
中尾山高原
平 成 荘 TEL(0883)68−3422
キャンプ場 TEL(0883)68−3422

場内の主な設備
オートキャンプ場/バンガロー/コテージ
グラススキー場/ちびっこゲレンデ
テニスコート/民俗資料館
フィールドアスレチックわんぱくの森
剣山山頂(標高 1955m)にて 剣山山頂からのジローギュウの眺め

オートキャンプのページへ ホームページへ